※画像はイメージになります、商品説明をご確認下さい。

【特長】
●超軽量型3.7kgで使い易い
●超強力型12.5Aによる優れた研削力
●頑丈な構造による強い耐久力
●安全な二重絶縁構造、アース不要
●スピンドルロック付きでといしの着脱が簡単

【仕様】
●砥石寸法(mm):外径180厚さ6内径22
●回転数:6800min(回/分)
●電源:200V
●電流:6.3.A
●消費電力:1200W
●質量:3.7kg
●コード:2.5m
●付属品:砥石・スパナ、サイドハンドル



【関連商品】
KSCABLE-10M
富士製砥 400Hz高周波電動工具・高周波発生機 出力ケーブル 10M CABLE-10M
KSCABLE-20M
富士製砥 400Hz高周波電動工具・高周波発生機 出力ケーブル 20M CABLE-20M
KSCODE-2P-10M
富士製砥 インバータ電源装置(高周波グラインダ専用電源250Hz) 中間コード2P 10M CODE-2P-10M
KSCODE-2P-20M
富士製砥 インバータ電源装置(高周波グラインダ専用電源250Hz) 中間コード2P 20M CODE-2P-20M
KSCODE-4P-10M
富士製砥 インバータ電源装置(高周波グラインダ専用電源250Hz) 中間コード4P 10M CODE-4P-10M
KSCODE-4P-20M
富士製砥 インバータ電源装置(高周波グラインダ専用電源250Hz) 中間コード4P 20M CODE-4P-20M
KSFG-505N
富士製砥 高周波発生機(高周波グラインダ専用電源240Hz) FG-505N
KSFG-605N
富士製砥 高周波発生機(高周波グラインダ専用電源250Hz) FG-605N
KSHD-150
富士製砥 電気ディスクグラインダ 砥石径 150mm HD-150
KSHD-180
富士製砥 電気ディスクグラインダ 砥石径 180mm HD-180(100V)

【試合観戦における不正入場について】今シーズン、成人の方が小中学生向けのチケットで入場するなどの不正行為が相次いでおります。入場料収入はクラブの運営を支える大きな収入の柱の一つとなっており、是非とも観戦ルールを守り、正しいチケット券種にてご観戦いただきますようお願い申し上げます。

富士製砥 電気ディスクグラインダ 砥石径 180mm HD-182(200V)-電動サンダー

富士製砥 電気ディスクグラインダ 砥石径 180mm HD-182(200V)-電動サンダー

富士製砥 電気ディスクグラインダ 砥石径 180mm HD-182(200V)-電動サンダー

富士製砥 電気ディスクグラインダ 砥石径 180mm HD-182(200V)-電動サンダー富士製砥 電気ディスクグラインダ 砥石径 180mm HD-182(200V)-電動サンダー

富士製砥 電気ディスクグラインダ 砥石径 180mm HD-182(200V)-電動サンダー

インフォメーション

  • +Qualityプロジェクト
「#Jのチカラを示せ」U-23日本代表
2016JリーグYBCルヴァンカップ特集

テレビ放送

一覧へ

SI ダブルアクションサンダー のりペーパータイプ(SIDS65LP)

佐藤美希
Jリーグスタジアム訪問記

得点ランキング

詳細へ

順位表

詳細へ

2016 明治安田生命J1リーグ(2nd)

順位 チーム 勝点 試合数
1 川崎フロンターレ HS(とがり先 ■材質(SUS316L) ■規格(8 X 10) ■入数500 03422764-001【03422764-001】[4548325471250] 13 5
2 浦和レッズ 浦和レッズ 13 5
10 大宮アルディージャ 育良 ラピッドグラス(40334) ISK-RG5X 6 5

2016年7月23日(土) 22:25更新
タンガロイ TACドリル (1本) 品番:TIDC140C14-5

2016 明治安田生命J2リーグ

順位 チーム 勝点 試合数
1 北海道コンサドーレ札幌 北海道コンサドーレ札幌 53 24
22 ギラヴァンツ北九州 ギラヴァンツ北九州 22 25

2016年7月25日(月) 21:37更新
※試合中の順位表は公式記録が発表されるまでの暫定記録となります。

2016 明治安田生命J3リーグ

順位 チーム
1 栃木SC 栃木SC 39 18
16 ガイナーレ鳥取 ガイナーレ鳥取 13 17

2016年7月24日(日) 21:50更新
サンドビック コロカット2 突切り・溝入れチップ 1105 COAT (10個) 品番:N123H20475RO 1105

旬のキーワード

「#Jのチカラを示せ」U-23日本代表
2016JリーグYBCルヴァンカップ特集
がんばろう九州「#チカラをひとつに -TEAM AS ONE-」